結婚指輪を選ぶ時に考えたこと

結婚指輪を購入する時に予算面では25万円から35万円内で考えました

 

もっと高い方が結婚指輪としては良いと思いましたが経済的な部分で低めの予算になりました

ブランドへのこだわりはありましたが予算上選べる範囲が狭かったので

一番重視した部分は毎日つけても邪魔にならないで

劣化のしないタイプというでした

 

予算を考えるとゴールドが一番無難だったのでその中から

ピンクゴールド選びました

 

石はないタイプにしたので予算内での購入ができてなおかつ

納得のいく結婚指輪を選べたのでわりと良い選び方ができたと思います

 

購入した指輪のデザインはストレートで見た目はかなりシンプルです

 

選ぶ時に妻はダイヤを入れたい希望しましたが継続してつける中で

キズや劣化がネックだったのでダイヤは無しにしました

 

メンテナンスをすれば済む話ですが

将来的に高い指輪をまた購入すれば良いという考えが

あるので結婚指輪に強いこだわりを持ちませんでした

 

将来新品のリングを購入すれば人生で何回かの喜びが増えるので

このような考えもありかなと思います

 

冠婚葬祭用の真珠は安い基本のタイプです

当サイトは利用者の皆様に最適化したサービスを提供するために、Cookieの技術を利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。