結婚指輪の一生ものを即決!京都の日本ブランド「俄(にわか)」

毎日付ける結婚指輪はこだわりろうと主人と決めていました。
選んだブランドは京都の日本ブランド「俄(にわか)」

 

デザインは「花麗(はなうらら)」という
ダイヤをあしらった女性用リングと、
男性用はシンプルなプラチナリングに決めました。

 

一番最初に俄へ見に行ったのですが、
他のブランドは一切みることなく即決でした。

 

金額は2人で30万〜40万程度で探し、
いろいろなデザインをネットで拝見していた時点で
俄に最も惹かれていました。

 

理由はたった一つ、デザイン性です。

 

なかなか日本のブランドで洗練されたデザインに
魅了されるリングブランドは多くない為、洗練さに驚きました。

 

選らだ花麗というデザインは、
”シンプルなのに華やか”な点がポイントです。

また、ずっとつけている小指のゴールドピンキーリングと
バランスの良いデザインであるかどうかで決めました。

 

ダイヤと同じくらい大好きな真。マナーに沿った装いは必要です。

真珠イコール冠婚葬祭という認識は薄れ、どんな時でも身に着けられます。