真珠を買うタイミング

真珠の宝石言葉

 

真珠は冠婚葬祭でも使いますが、

ファッションに合わせたりと今は人気のジュエリーのひとつです。

 

 

真珠は2枚の貝の間から出てくることから親子を象徴するもの、

また、月の涙として古来から女性にもっとも人気のジュエリーでした。

 

 

かのクレオパトラは真珠を獲って来た者は

一族全員生涯安泰とした話まであるほど魅力的な宝石なのです。(➡真珠の物語)

 

 

真珠の宝石言葉は 長寿・健康・富

昔には、高級な薬として飲まれていた時代もあるのです。

 

 

 

真珠の花嫁

真珠を買うタイミングですが「結婚」や「成人」が最もよく選ばれるタイミングです。

 

 

結婚式のバージンロードは何を着けて歩きますか?

披露宴では何を着けてお祝いしますか?

 

 

ウェディングドレスを選ぶことに集中しすぎて、着けるジュエリーはイミテーション・・・・・・。

写真を見たら、せっかくのドレスが安っぽく映ってる・・・・・。

 

そんな残念なお話は 宝石店にいるとよく聞く話です。

 

やはりウェディングドレスに着けるジュエリーも良い物を選びたいですよね。

 

 

なぜ真珠?

 

結婚式のジュエリーと言えば、やはり真珠。

それは、真珠は後ろ姿から見ても美しいからです。

 

 

首をぐるっと宝石で囲まれているのが真珠。

どこから見ても美しい花嫁が、真珠を着けるのは自然ともいえるでしょう。

その上品さは他にはなかなか醸し出せないモノがあります。

 

 

ウェディングドレスと同じように、アクセサリーのレンタルも用意しているところが多いと思います。

 

 

しかし、この機会に真珠を持っておけば、自分の真珠で結婚式に出られ、

その先の人生の節目も、その想いのこもった真珠で迎えられます。

 

 

お正月、記念日、誕生日、お子様が生まれた記念の写真や、七五三、入園式、入学式・・・・・・。

 

 

真珠を持ったら使う機会がどんどん増えます。

 

そのぶん素敵な想い出も増えていきますね ^^