二人で選んだ婚約指輪は文句無しの最高の物です。

婚約指輪の金額はいくらまでの範囲で探したか



私は貰う側なので、金額に関しては特に考えていませんでした。

接客関係の仕事をしていた事もありアクセサリーを着ける習慣が無かったので

婚約指輪自体無くても良いと思っていました。

婚約指輪は冠婚葬祭などで使うという話があり、当時22歳でしたがいずれ必要になるかと思い、軽い気持ちで婚約指輪探しを始めました。

何軒かお店を回って指輪を見せてもらいましたが、予算を聞かれた際に彼が30〜50万円と答えていたかと思います。

 ブランドへのこだわりがあったか

アクセサリーを着ける習慣が有りませんでしたから、当然知っているブランドなども少なく、軽い気持ちで探していた為こだわりも有りませんでした。

ただ折角貰えるならちゃんとした物が良いと思い、彼の提案で銀座のお店を見に行きました。

ブルガリやディオールが良いなどと欲が出ましたが、他人と同じ物を身に付ける事が嫌なので、ブランドを象徴するデザインの物があるようなブランドは避けました。

 デザインを選んだポイントになる部分

私達が購入した指輪はセミオーダーの物でした。

どんなデザインが良いのか全く考えておらず希望する点も無かったので、石から選びました。

ダイヤモンドの専門店という事もあり、出てきたのは全てが良質でキレイなハート&アローが浮かび上がる物でした。

とてもキレイな上に半額程で購入出来ると言われ即決しました。

土台になるリング部分はやはり他人と違った物をと思い、真っ直ぐなラインよりもウェーブがかった物を選びました。

またピンクが好きな事もあり、ダイヤ1つではなくサイドにピンクサファイアが2つ並んでいるデザインを選びました。

金額は約60万円です。

最初は何も考えずに軽い気持ちで探しに行きましたが、

最終的には全てにこだわりの詰まった他には無い婚約指輪になったと思っています。